なるなぎのレトルトカレー徹底批評

レトルトカレーを“食レポ”して、美味しかった順にランク付けしています(スマホ、タブレットの方は横向きでご覧ください)。

byなるなぎ
  • Comment:0
  • Trackback:0

黒カレーなのに旨味もきちんとあり、滋養強壮にもいい「男の極旨 黒カレー(★★★☆☆)」

ブログのテーマソング「Relax in the Afternoon」


「なるなぎのレトルトカレー徹底批評」のテーマソングです。”お昼時のカフェテラスで食事をしながら会話を楽しんでいるイメージ”ということで作曲してもらいました。こちらを聴きながら、ゆっくりしていってくださいね。



今回のレトルトカレーは「明治の男の極旨 黒カレー」です。 では、実際に食べてレビューしていきます。 今回はランキング入りするでしょうか?


1.カレーの概要


明治の「男の極旨 黒カレー」です。

男の勲章黒カレー(パッケージ表)


黒地のパッケージにところどころ金箔が貼った豪華仕様です。

男の勲章黒カレー(パウチ)


中のパウチも黒でした。。。

黒カレーということで、パッケージやパウチも黒なのでしょう。きっと。

キャッチコピーは、

たっぷりの炒め玉ねぎをベースに、黒ごまペーストとブラックジンジャーエキスを加え、隠し味の焦がしにんにく油をきかせた黒いコク旨ソースでチキンを煮込みました。南米活力素材の「マカ」入りの、クセになるおいしさのカレーです。‐ パッケージより引用 ‐


「マカ」っていったいなんのか。( ̄^ ̄)ゞ「クセになるおいしさ」ってどんな感じなのか(´・_・`)が気になります。

男の勲章黒カレー(パッケージ裏)


【商品情報】

商品名
男の極旨 黒カレー
販売元
明治
値段(税込)
250円
カロリー
175kcal/1袋あたり
カレーのジャンル
黒カレー

がっつり系の印象の割にはそんなにカロリーが高くないのがいいですね。(*^_^*)

スポンサーリンク



2.少しドロドロ系のルーに2cm角のとり肉が3つ



では、実食です。

男の勲章黒カレー(全体)


黒カレーということで、ルーが黒いです。隅っこに油が滲み出ています。香りはカレーの旨味を全面に感じさせるようなよい香りです。2cm角のとり肉が3つ、脂ののった豚肉も少量入っていました。ルーは少しドロドロ系です。

3.想像以上の香ばしいコク、とり肉の柔らかな食感



なんといっても黒カレーならではの香ばしいコクがこのカレーのポイントです。カレーの旨味あふれる香りからは想像できないようなコクが口のなかに広がりました。(* ´ ▽ ` *)
同時に黒いルーに絡められたとり肉を頬張ると、とり肉の柔らかな食感と旨味、同時に絡められたルーのコクがさらに口の中に広がって感動すら覚えました。p(*^-^*)q

男の勲章黒カレー(アップ)


男の勲章黒カレー(すくったところ)


スポンサーリンク



4.「マカ」はよくわからない。効いてるのかどうかも微妙



コクで感動を覚えたあと、ピリッとした辛さが舌に残ります。しかし、ずっと尾を引く辛さという訳ではなく、後味として少し口の中にとどまったあと、このカレー自体の旨味に変わります。

このカレーのミソであろう「マカ」については、正直よく味が分かりませんでした。(;д;)効いているのかいないのかも微妙です。(*´~`*)まあ、こういったのものは食べ続けるのが大事なのかなと思います。

こちらからご購入できます。



5.総評



黒カレーというと旨味より香ばしさやコクが前面に出てきますが、このカレーは旨味もあってバランスがよいと感じました。(* ´ ▽ ` *)

ただ、”男の”を謳っているわりにはルーの量が少し少ないのかなと思いました。辛さも”男”らしいがっつりした辛さなのかなと思いましたが、少し控えめの辛さでした。あくまで「マカ」による滋養強壮がメインですね。

また、夏野菜などをトッピングに添えてもいいかもと思います。クセになるおいしさとまではいきませんでしたが、まあ、これから暑くなるこの時期にはピッタリかなとは思います。

【採点】

項目 星の数 審査基準
★★☆☆☆ 美味しいかどうか
コク
★★★★☆ コクが濃厚かどうか
★★★☆☆ 具の大きさや味はどうか
辛さ
★★☆☆☆ 辛いかどうか
値段
★★☆☆☆ 値段に対してのお得感
オススメ度
★★☆☆☆(2.6 総合判定(★は四捨五入)

なるなぎちゃんのワンポイントカレー講座


なるなぎちゃん
このブログの公式キャラクターである”なるなぎ”です。このコーナーでは、カレーライスやレトルトカレーに関する用語などを取り上げて、毎回、僕が解説するよ。

今日のテーマは「カレーのコクとはなに?」

よくカレーに限らず、ラーメンやスープ、飲み物に関しては、コーヒーやビールなど、「コクがあるね~」とみんなよくいうけれど、そもそもコクってなんだろう。人間の味覚には甘味、苦み、しょっぱいなどの感覚があるけど、コクという味覚はないんだ。

このコクに関してははっきりとした定義がなく、そもそもとても曖昧なもので、人により解釈が異なるところ。脂っこいとか味が濃いとかもまた違うもので、まあ、スープの出汁だったり、その他味付けでいろんな味が合わさって、深い味わいがあるものを結局のところ「コクがある」というふうにみんな言っているんだ。


他の記事をご覧になりたい方は、最上部タイトル下の”INDEX”、もしくは、下記のボタンからどうぞ!!
INDEXボタン

スポンサーリンク





(お願い)
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。