なるなぎのレトルトカレー徹底批評

Category★★★☆☆ 1/2

ココイチのカレーを再現!「カレーハウスCoCo壱番屋 ビーフカレー」(★★★☆☆)

目次 1.カレーの概要 2.お店で食べるビーフカレーそのまんま 3.お店に置いてある赤くない福神漬けがあれば最高 4.とんかつソースをかけたらコクがでた 5.総評 1.カレーの概要 今回のレトルトカレーは「カレーハウスCoCo壱番屋のビーフカレー」です。皆さんおなじみのココイチのビーフカレーです。昔はよく行っていましたが、最近はご無沙汰しています。この前、久しぶりに行ったので、店頭で買っ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

無印からスープカレーのレトルト「チキンとゴロゴロ野菜のスープカレー」(★★★☆☆)

目次 1.カレーの概要 2.後から辛さがグッとくる 3.とにかく具だくさん 4.ヤングコーンがやけに多く、鶏肉が少な目 5.総評 1.カレーの概要 商品名 チキンとごろごろ野菜のスープカレー 販売元 無印良品 値段(税込) 490円 カロリー 170kcal カレーのジャンル スープカレー 初スープカレーです。私が初めてスープカレーを食べたのはココイチでした。そ...

  • Comment 4
  • Trackback 0

弁当のカレーもうまい。セブンイレブン「キーマカレー」(★★★☆☆)

今回はセブンイレブン「キーマカレー」です。 キーマカレーとは何でしょうか?(°_°) ドライカレー?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ キーマカレーとはインド料理でヒンディー語で「細切れ肉」または「挽肉」を意味するそうです。インドでは宗教的な理由から牛肉や豚肉を食べられないので、羊肉や鶏肉を使って料理をするそうです。もともと日本にはドライカレーがあり、挽肉を使用する点でキーマカレーとドライカレーは共通するみたいですね。...

  • Comment 4
  • Trackback 0

野菜をじっくり何日も煮込んだのがポイント!「富良野ブラックカレー(ビーフ)」(★★★☆☆)

今回は「富良野ブラックカレー」です。 「ふらの農業協同組合」というところから販売されています。お値段は400円(税別)。カロリーは1食あたり、260kcalです。 北海道の富良野というと、、、「北の国から」しか思いつきません。富良野の方すみません。(#^.^#) そもそも、ブラックカレーとは何なのでしょうか? 私の地元に「カレーの龍」という有名なカレー屋さんがあり、そこもブラックカレーです。 ル...

  • Comment 0
  • Trackback 0

手頃な価格で今回は辛口をチョイス!「銀座カリー(辛口)」(★★★☆☆)

今回は、明治「銀座カリー」の辛口です。お値段は260円(税別)、一袋あたり218kcalです。実はコレ、昔から食べていて好きなカレーの一つでもあります(^-^)/。今回は辛口をチョイスしてみました。まずは、キャッチコピーをみていきます。古き良き銀座の洋食文化を今に伝える「銀座シリーズ」。辛口は、香り立つ二段仕込みブイヨンと炒めたまねぎ、バターの旨味の中から、じんわり効く古風な辛さが立ち上がります。薄切りビー...

  • Comment 0
  • Trackback 0