なるなぎのレトルトカレー徹底批評

Archive2018年03月 1/1

セブンイレブン「キーマカレー」です。

今回はセブンイレブン「キーマカレー」です。 キーマカレーとは何でしょうか?(°_°) ドライカレー?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ キーマカレーとはインド料理でヒンディー語で「細切れ肉」または「挽肉」を意味するそうです。インドでは宗教的な理由から牛肉や豚肉を食べられないので、羊肉や鶏肉を使って料理をするそうです。もともと日本にはドライカレーがあり、挽肉を使用する点でキーマカレーとドライカレーは共通するみたいですね。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「富良野ブラックカレー」です。

今回は「富良野ブラックカレー」です。 「ふらの農業協同組合」というところから販売されています。お値段は400円(税別)。カロリーは1食あたり、260kcalです。 北海道の富良野というと、、、「北の国から」しか思いつきません。富良野の方すみません。(#^.^#) そもそも、ブラックカレーとは何なのでしょうか? 私の地元に「カレーの龍」という有名なカレー屋さんがあり、そこもブラックカレーです。 ル...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー(辛口)」です。

今回は、「日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー(辛口)」です。 なんという名前のカレーライスでしょうか。近くのスーパーに全国で発売しているご当地のレトルトカレーを集めたコーナーがあり、そこでこの名前とゴールデンのパッケージに目を引かれ、買ってみました。値段は540円。カロリーは一食あたり244kcalです。 「祇園味幸」という名前のお店が京都にあり、そのお店が販売しているレトルトカレーで...

  • Comment 1
  • Trackback 0

今回は銀座カリー(辛口)です。。。

今回は、明治「銀座カリー」の辛口です。お値段は260円(税別)、一袋あたり218kcalです。実はコレ、昔から食べていて好きなカレーの一つでもあります(^-^)/。今回は辛口をチョイスしてみました。まずは、キャッチコピーをみていきます。古き良き銀座の洋食文化を今に伝える「銀座シリーズ」。辛口は、香り立つ二段仕込みブイヨンと炒めたまねぎ、バターの旨味の中から、じんわり効く古風な辛さが立ち上がります。薄切りビー...

  • Comment 0
  • Trackback 0