なるなぎのレトルトカレー徹底批評
byなるなぎ
  • Comment:0
  • Trackback:0

ビーフとオニオンの欧風カレー!!

今回はハウス食品の「ビーフとオニオンの欧風カレー」です。
今回も私の好きな欧風カレーです\(^o^)/。

「極東ファディ」というコーヒーと食品を扱うお店で購入しました。北部九州山口を中心に展開しているお店でカフェもあります。

さて、カレーのパッケージはこちら。箱入りではなくパウチでの販売。自分の中で箱入り=高級品というイメージが強く、正直、最初はそんなに期待はしていませんでした。。(* ´ ▽ ` *)

値段は218円。カロリーの記載はありませんでした。

パッケージ表

キャッチコピーは

”じっくり炒めた玉ねぎと赤ワインで、甘みとこくを出しました。 香り豊かな香辛料に唐辛子・こしょうを加えて、さわやかな辛口ビーフカレーに仕あげました。”‐パッケージより引用‐


とあります。

では、実食です。

口に入れた瞬間、ビーフの旨味が引き立ちました。まさしくホテルなどのレストランで食べるカレーのような上品な味です。「赤ワインで甘味とコクを出した」とキャッチコピーにあるように舌ざわりにほのかにワインの香りがします(#^.^#)。

欧風カレーといえば、ドロドロとした感じを受けますが、これは、パッと見てドロドロ感はありませんが、後味がこってりしており、まさしく欧風カレーです。

全体

具はパッケージに写真はありませんでしたが、細かく刻んだ玉ねぎに一番大きいもので1×3cm角のほどよく脂ののった牛肉が入っています。またこの牛肉が美味(//>ω<)。

アップ

辛さは、最初上品な味かなっと思っていたら、後から辛さがじんわりときて、いつまでもその辛さが続きます(゚д゚)。この辛さがいつまでも続く感じは何か?そう、それはパッケージにある唐辛子の仕業です。。これがとても辛い。

お値段も安く、この値段でレストランで出てくるようなカレーライスが食べられ、お得感があり満足でした\(^o^)/。

すくったところ

ただし、福神漬けやらっきょうと一緒にカレーを味わうのが好きな人にとっては、ちょっと唐辛子の辛さが続くので、とくにらっきょうの味が引き立たない。また、辛さがあるのでいまいち旨味が感じられませんでした

またせっかく肉がおいしいのに、数が少なめ(*^_^*)。大きさもばらつきがあり、小さいものはほんとに気持ち程度でした。唐辛子の辛さがとにかく引き立つので、生クリームなどを少し入れたら、少しまろやかになって旨味がでてくるのかもしれません。

カレーは辛さが重要ですが、辛すぎるのも難点です。

それでは、総評です。
★★★★☆ 美味しいかどうか
コク ★★☆☆☆ コクが濃厚かどうか
★★★☆☆ 具の大きさや味はどうか
辛さ ★★★★☆ 辛いかどうか
値段 ★★★☆☆ 値段に対してのお得感
オススメ度 ★★★☆☆(3.2) 総合判定(★は四捨五入)


なるなぎ
Posted byなるなぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply